" />

瀞峡

瀞峡

奈良県・和歌山県・三重県の3県にまたがる“吉野熊野国立公園”の中にある渓谷、“瀞峡(どろきょう)”。 和歌山県から流れてくる熊野川の支流、北山川の流れによって岩壁は削られた断崖絶壁が続く、見事な渓谷美を目の当たりにすることができる場所です。 その瀞峡の中でも下流の下瀞(ちょうど奈良県十津川村や和歌山県新宮市の辺り)は特に巨岩や奇岩名なども多く見られ、“瀞八丁(どろはっちょう)”とも呼ばれるその場所は、国の特別名勝、そして天然記念物に指定されています。 切り立つ岩や崖、その間を蛇行していく美しい川の流れは実に神秘的で、日本だとは思えないような別世界にいるような感覚を与えられます。 視界に映るのが岩だけだったら、なんだかゴツゴツとしていて美しさはそこまで感じられないかもしれません。美しい川と、崖の周りに広がる自然が四季の趣きをプラスして、とても神秘的な風景を作り出しています。 十津川村からだと、この風景を陸路でも楽しむことができます。でもオススメは観光用のジェット船です。瀞峡のその景色の中に入り込んで見る風景は、より一層美しく、自然の大きさを感じ、また疲れた心を癒してくれるでしょう。 こんな近くにこんな場所があるなんてと驚かされることでしょう。死ぬまでに一度は見ておきたい景色です。